FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マッサージは怖い?危ない?
2012 / 08 / 03 ( Fri )

昨日のニュースですが・・・。

マッサージや整体を受けて骨折するなどのトラブルが増えている。
国民生活センターへの相談件数が、2007年度以降で825件も寄せられてる。

こんな記事を見ました。  詳しくはこちら→ヤフーニュース


私も国家資格をもたない方にマッサージしてもらったことがあります。
その場はなんとなく改善したものの、骨折まではいきませんが、
翌日揉み返しがひどく、余計に痛くなってしまった経験があります・・・。

資格がすべてではないとも思うし、経験も左右する。
お客様への接する姿勢とかもトリートメントにでてくるとおもいます。

ただ、看板やチラシで良し、悪しは判断できないのが現状です・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のサロンで提供している英国式リフレクソロジー は、
お客様の膝下、足の裏を主にトリートメントします。

トトリートメントの強さは“リモコンのスイッチを押す”程度です。
ストレスが多い現代社会では交換神経が優位にたちやすいのですが、
優しい刺激で副交感神経に働きかけ
身体のバランスをとるのが英国式リフレクソロジーの特徴です。


厚生労働省の定める “マッサージの定義”は

『体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さでする行為』としています。

国家資格所有者しかできない“マッサージ”。
そして、足裏マッサージにも痛みを伴う“アジア式”や足つぼなどがありまが、

“英国式リフレクソロジー”はどちらとも違いますので、ぜひ区別をしていただきたいです!
そして、安心してトリートメントにお越しいただきたいです


12 : 31 : 40 | 英国式リフレクソロジー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ホルモンを味方に☆ | ホーム | お腹の我が子にベビーマッサージ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://salonmei.blog89.fc2.com/tb.php/804-bea172d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。